読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

でーとすぽっと.com

全国各地のデートスポットをご紹介しています。

夜景デートで初めて抱きしめられて…

現在、結婚10年になります。夫と私は、付き合っているころ、いろいろな場所にデートに行きました。

カラオケ、海、山、川、寺、神社…。なかでも、私も夫も、今でも特別視しているスポットがあります。

それは、奈良県にある信貴山の山頂からみる夜景です。

信貴山でなくても、山からみる都会の夜景は、何かいつものデートでは感じられないものを与えてくれます。

車で、夜8時ごろから、大阪側のふもとの町から信貴山頂上を目指し、初めての二人きりの山道ドライブ。

これから、二人で夜景を見に行くんだ…という期待に、道中のドライブもドキドキが止まりませんでした。

車が山道のカーブに合わせて、右に左に揺れます。私は右に揺れるたび、運転席の今の夫によりかかりそうになり、それもドキドキを高めました。

頂上に着くと、すでに何組かのカップルが先着していて、車を止めてロマンチックな夜景を車から降りたり、車内から楽しんでいました。

車を止めながら、車内から夜景を眺められる台数が限られているため、しばらく待つことに。

やがて数台の車が頂上をあとにし、私たちの車は前進し、夜景を前にしました。

「うわ…すごいね」。初めての彼氏と、初めて見る夜景は、余計ドラマチックに見えた気がします。

彼も「これを見せたかったから。喜んでくれてよかった」と言ってくれました。

しばらくして、「ちょっと運転で疲れたから休む」といって、彼が車のシートを倒して横になり目を閉じました。

私は横で、どうしたらいいのか、妙にドキドキしたのを覚えています。

言葉にできない緊張ののち、「シート倒して休む?」と言ってくれました。

私が、誰かの車に乗ることになれていなくて、シートベルトを外すのにまごついていると、横から彼が「外せない?えっと、外し方は…」といって、私の腰にあるシートベルトの金具に手を伸ばしました。

シートベルトが外れて体が自由になった瞬間、彼が私のシートベルトに手を伸ばしたままの姿勢で、助手席に覆いかぶさってきました。

「ごめん。ちょっとだけ、こうしてて良い?」そう言って、夜景以外何も見えない山の頂上の車の中、初めて彼に強く抱きしめられました。

やがて横に車が止まったため、私たちは慌てて体を離しました笑。帰りの道中は、お互い大胆さが恥ずかしくて口数が少なかったですが、最高に幸せな気持ちでした。

山頂からの夜景デート。とてもロマンチックで、二人を大胆にしてくれると思います。

ただ、夜中であり、人目につかない山の中でどんな車が横に止まるかわからないので、ドアのロックは必ず全部したうえで、車内から夜景を眺めることがポイントです!

京都美山をゆったり満喫ドライブデート♪

週末旦那様と二人で京都、美山でドライブデートを満喫してきました。京都美山町は、かやぶき屋根が日本一多く残っている町としても有名で、江戸時代から残るかやぶきの町並みは、国の重要伝統的建造物群保存地区にも指定されていいて、知る人ぞ知る京都の癒しスポットなのです。

 

しかし、今回のデートのメインスポットとなる「かやぶきの里 北村」に向かう前に、まずは腹ごしらえとしよう。素敵な佇まいの美山粋仙庵 SAI(みやますいせんあん さい)さんでランチを食べるとこにいたしました。私が注文したのは、湯豆腐の定食、旦那は鮎の塩焼きの定食。う~ん、からだに優しいお味です。鮎も臭みもなく、とても美味でございます。こちらの場所はかやぶきの里「北村」から車で5分。府道38号線沿い「野田橋」を渡ったすぐ右手にあります。築200年以上の茅葺古民家は、外観だけでなく室内もたいへん趣き深く、眼下には清冽な美山川が広がっています。食事だけならず、景色も堪能できる、からだにやさしいお食事スポットです。

 

食事の後に、店の敷地内をうろうろしていると、敷地内の蔵を発見!この蔵には地元の美味しいお水とお米で作ったお酒がおいてあり、色んなお酒を試飲させてもらうことができます。その中でも美味しかったのが、外国人杜氏のフィリップ・ハーパーさんが仕込んだというお酒「和く輪く京美山」。とってもフルーティで女性にもたいへ

デートスポットを選ぶときの心構え

こんにちは。社会人5年目のサラリーマンです。現在付き合って2年の彼女がいます。今でこそ、2年も付き合っているのでお互い楽にデートする場所は決めれていますが、付き合った当初は結構考えました。皆さんも、好きな人ができて、その人を狙っていたら、付き合ったとして間もない関係だったとしたら同じ感覚になると思います。

ではなぜそのような感覚のなりのでしょうか。関係が浅く相手の好き嫌いがわからないから?自分から誘うのが怖いからでしょうか?どちらも少し違って、

恐らく、相手に誘った場所を嫌がれたくない、失敗したくない。が答えなのかと思います。

実際、相手との関係が浅ければ、何が好きかわからない以上、失敗する事も考えちゃいますよね。

でも僕の感じたことですが、考えすぎで、意外とフタをあけるとどこでもいけます。

その理由は今まさに遊べているからです。

お互いが話が合うかも、話があった、付き合ったのどれかであれば、少なからず、趣味好みで会う部分があるはず。であればその部分は勇気を出して払拭し、誘う事から始めればいいのではと思います。

最初から相手の事を120パーセントわかっている人などいません。誘う、調べる、誘うを繰り返して相手を知って行って、相手にも自分にも楽しめる場所を探し、お互いストレス無く楽しめる場所を作っていくことが非常にお勧めです。

その上でオススメのデートスポットは、オシャレな喫茶店で喋るです。

なぜかというと、相手がそもそも綺麗なスポットや絵になる食べ物に夢中になるか、美味しそうなものを食べて喋ることと、食べることに夢中になるかで、次から選ぶデートスポットのジャンルを決めれるからです。

もしも前者であれば、繁華街でお買い物や、雑誌で有名になった綺麗なオシャレスポットが好きでしょう。後者は本当に楽しそうなスポット、イベント、秘境が好き、今でしかできない体験や限定の食べ物などが好きなんだろうという印象です。

このような感じで、事前のデートスポット、その後のデートスポットの決める順序をとれば、その後もリラックスして選んで行けるので、ぜひ、この心構え

娘と行くデートスポットが楽しい

デートスポットと言えば、若いカップルの為にある!

そんなイメージが、世間一般的だと思います。

しかし、そんな事は関係はありませんね。

年配の夫婦が、話題のデートスポットに行ってもお洒落で素敵ですね?

このパターンとは違う考え方も出来ます。

昔の彼女とよく行ったデートスポット。

失恋を癒す為に、あえて男友達と行ってみると次に繋ぐ思い出になるかも知れません…。

余計に、寂しくなる事もいい経験になるはずです!

そんな経験の中で…。

独身時代に、奥さんと行ったデートスポットは楽しかったと思います。

寂しい事ですが、今は無くなった場所もあるかも知れません。

そんな時に、娘を見ながら考えました。

奥さんと行ったデートスポットに、娘と行けたら楽しいんじゃないかと!

成長する娘は、変な話ですが新しい恋人の様です。

いずれは、父親とは行動しない時期が来るのは確かです!

結婚して、孫が出来たら帰って来るのでしょう…。

デートスポットが存在して、娘と行動が出来る今はチャンスではないでしょうか?

車の助手席に座らせて、会話をしながら目的地に向かう。

生意気な態度に、若い時の奥さんを思い出すかも…。

でも、絶対に楽しいと思いますよ。

まずは、新鮮なデートスポットは家族で楽しむ事に専念します。

後は時間があれば、娘と思い出の場所へGOですね。

静かで、お互いを語り合った場所に娘と座る。

その当時の話を、無理にする事はしないでいいと思います。

「いい場所だろ?」

そんな感じで十分ですね!

娘さんがいなくても、息子さんでも構わないと思います。

思い出のデートスポットに、同姓同士が行っても変じゃありません。

大事な場所に、子供と一緒にもう一度向かう喜び!

大人の街、東京丸の内散歩

デートスポットと言えば、やっぱり東京丸の内です。都会的であり緑も多く、おしゃれなお店も軒を連ねます。外資系の会社も多く海外の方をたくさん見かけます。その国際色豊かな雰囲気が外国に来たような、いつもと違うそんな気分をもたらす場所です。

まず1番お勧めしたいのは丸ビルです。丸ビルにはレディースメンズ両方とも置かれているセレクトショップが多数入っています。関東には2件しかないインテリアショップのコンランショップが入っています。とてもハイセンスなショップで男性女性かかわらず見たことも無いようなインテリアの数々に、目を奪われ思わず話も弾みます。ビルはクリスマスシーズンが本当に素敵です。一階ホールには地域で1番の高さを誇るクリスマスツリーが飾られ、その年々のテーマに合わせたクリスマスの無料ライブが行われます。毎年有名なアーティストの方々が沢山訪れ、とても身近に見ることができ、その歌声に酔いしれることができます。丸ビルの横が有楽町に続く仲通りと言われる石畳の通りがあります。彫刻作品などが自由に並べられ緑も多くとてもおしゃれな道です。クリスマスのシーズンにはその中通り沿いの次にイルミネーションがつけられます。でもロマンティックな光景が広がります。道の両サイドにはカフェや素敵なブティックがたくさんあり、ウィンドウショッピングを楽しむだけでもとても心踊ります。有楽町へ向かう途中にはブリックスクエアと言うビルの谷間にある緑豊かな広場があります。その周りにもセンスの良い店が並び、その緑を見ながら食事のできるオープンテラスのお店もあります。そのブリックスクエアには赤レンガ造りの瀟洒な三菱1号館美術館もあります。大人のデートスポットにとてもお勧めの場所です。

学生向けのデートスポット

学生であるあなたに恋人ができました。あなたはどんな場所をデートスポットに選びますか!?

学生といったらまだまだ子供である部分は否めません。お小遣いをもらっている中高生やバイトを始めた大学生など様々です。

今回は私がデートでよく使う場所やデートプランを紹介します。

先日私が彼女と行ったのは水族館、動物園、遊園地、映画館です。多少ベタですが楽しんできました。どれにも共通して言えるのがパートナーとの距離が近い状態で楽しめるというものです。しかし、学生さんにはお金がかかって大変ということも…。そこを考えるのであれば夜に待ち合わせをしてディナーを一緒に食べて、近くの展望台やプラネタリウムまで歩いて会話を楽しみながら行くというのはどうでしょうか。パートナーとの会話をしている時間を確保すればあまりお金はかからないはずです。どうせ会話をするのであれば、きれいな夜景を一望しながらなどの方が好印象ではないでしょうか。大学生で車を所有しているのであれば、ドライブデートもいいと思います。門限の無いパートナーであればカラオケオールなんかであれば低価格ですし、長く一緒にいることができます。ショッピングをしに遠出なんていうのも移動時間中会話をして着いたら軽くショッピングをしたりお茶をしたりするのもいいのではないでしょうか。経済的に厳しい学生だからこそ頭を働かせて低価格かつ楽しいデートプランを企画する必要があります。同じ遊園地に行くにしても隣の県の大きい遊園地に行くなどやはり移動時間を増やしてあげるのも1つの策ですよ。そのためにはトーク力も同時に必要になってきます。限られたお金の中でお互い楽しめるプランを考えていきましょう。

遠距離恋愛にとってベストなデートスポットとは?

遠距離恋愛をしたことがある人ならばわかるはずです。遠距離恋愛を続けていると、いざ会った時の反動がかなりでてしまい、デートに力が入りすぎてしまいます。

ここで必要以上にお金を使い、日常生活に支障をきたすカップルもいるようです。

 

もちろん、普段会えずたまにしかデートが出来ないぶん、経済的にある程度余裕があるならば数少ないデートの時に大盤振る舞いするのは決して悪い事ではありません。女性は特にそういったことを喜びに感じ、私は特別だと感じるはずです。ただ、最低限の節度はしっかり持っていなければなりません。 長続きさせるためにもこういった経済的なことはしっかりと話し合っておいた方が良いです。

 

では実際に久しぶりのデートが迫ってきています。どんな場所で過ごすことを選ぶことがベストなのでしょうか。遠距離恋愛のカップルは、何よりお互い一緒に過ごすことで時間を共有できていることに幸せを感じるはずです。 そうであるならばできる限り近くにいられる空間、二人きりの空間が持てる場所が良いのではないでしょうか。

そう考えると遊園地・テーマパークといった場所が良いのかもしれません。たくさん人がいる中で、二人の空間が作れる場所というのがキーワードなのかもしれません。例えば観覧車でロマンティックに夕暮れを迎えるなどもベタですが良いのかもしれません。

ブームは終わってしまっているかもしれませんが プリクラを取りに行くというのも良いかもしれません。2ショット写真を撮りたいと思うならば最も簡単な方法だと思います。

 

経済的には余裕があるからといってそれをフル活用し、大人気スポットに行くというのは良いところも悪いとこもあるかと思います。でも大切なのは再会したその瞬間から別れる瞬間まで疲れることなく楽しく過ごせるかということです。そして、また会いたいと思えるかどうかです。再会の場所までお互い距離があるはずです。かつ限られた時間しかないはずです。

 

最終的にはそれぞれの性格やこういったことを考慮しながらデートスポットを選べると良いのかもしれません。